×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マークジェイコブスの歩み

マークジェイコブス、1963年4月9日アメリカ合衆国ニューヨーク生まれの44歳。パーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業し、ファッションデザイナーの道へ入る。1984年ジェイコブス・ダフィ・デザイン社を、パートナーのロバート・ダフィーと共に設立。1986年初のコレクションを「マークジェイコブス」として開催。その後、ベリー・エリス社で務めた後1993年に、マークジェイコブインターナショナル社設立。1996年には、レナウンルックとの契約後にセカンドライン「マーク・ジェイコブ・ルック」がスタートする。翌年には、ルイ・ヴィトンのアーティスティックデザイナーとなる。2001年フレグランスを発表し、2004年にはフォッシル社とウォッチのライセンス契約を結ぶ。また、犬用のグッズ「Bark Jacobs」、子供服の「Little Mrak」を手がける。

マークジェイコブスの戦略

マークジェイコブスが大きく飛躍したきっかけは、日本企業とのパートナーシップがあったからで、日本に育てられたと言っていいほどと、本人のコメントからもよくわかる。商品のラインナップは、バッグ・罪不・キルティングトート・香水エコバッグ・コート・サングラス・靴・ネクタイ・マフラー・キーホルダ・ブーツ・カバン・ポーチ・パンプス・スニーカー・ワンピース・ジャケット・ワンピース・ボディークリーム、長財布・キーケースなど多岐にわたり取り扱われています。メンズ・レディース・子供服どのジャンルにおいても、その人気が高く評価されています。このように、ブランドが確立できたのは、セカンドラインのマーク・バイ・マークジェイコブスによるものです。セカンドラインとは、本来のブランドよりも低価格での設定でブランドのイメージ・テーストを残した販売手法です。

マークジェイコブス店舗一覧

マークジェイコブスの店舗を紹介しておきます。関東アリアでは、青山店 港区南青山6丁目4番14号  伊勢丹新宿店 本館4F 新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館1F BAG有楽町売り場 新宿区新宿3-14-1 西武F館2F 千代田区有楽町2-5-1三越銀座店2F 中央区銀座4-6-16 三越日本橋店 本館1F BAG売り場 中央区日本橋室町1-4-1 シブヤ西部A館4F東海・近畿エリア 名古屋三越3Fニューランウェイアクセサリー名古屋市中区栄3-5-1 心斎橋店 大阪市中央区南船場4-12-6  梅田阪急店4F 大阪市北区角田町8-7 梅田阪急 1F ハンドバッグ大阪市北区角田町8-7また、通販としてオンラインショップも行っていますので公式ホームページをご覧になるのも一つです。
MARK JACOBS

Copyright © 2007 マークジェイコブスの成長と魅力!